REIKA YOSHIMOTO
Gallery Exhibition Profile
 
MyEmbroidery Tanosyu-kai ☆Life




太陽呼神 in 繍国




世界を闇から救ったのは

難しい経典でも、厳しい戒律でも 正義の戦争でもなく

世界最古の踊り子。



私は古事記が好きですが、

その中でも特に「天岩戸」の章がお気に入りです。

弟のスサノオに怒り、天岩戸に隠れてしまった

太陽神、アマテラスオオミカミ、天照大神。

おかげで世界は真っ暗。

困った神様たちが合議で決定したのが

合議っていうのがいかにも日本的。

良いですね。

そうだ、あの可愛らしい踊りの名手、ウズメノミコトに踊ってもらおう。



ウズメちゃんは期待に応えるべく、必死に踊ります。

衣装ははだけ、すっほとんど裸です。

神々のやんややんやの喝采を浴びながら

踊る、踊る・・・

なんだか楽しそう、何々・・・と

アマテラスが岩戸の隙間から覗こうとしたその時に

怪力の神様にこじあけられ、岩戸が開き

世界がパアーっと明るくなりましたとさ・・・っていう

私はこのお話が大好きなのです。


世界を暗黒から救ったのが、踊り子、ストリッパー、

世界広しといえども、太陽神が女性というのもユニークですが

闇を救うのに、戦いでもなく、戒律や修行でもなく、

踊り、祭りというのが最高です。


要するに、ここには、生、性、祭、死、愛、が

同じ時空に並んでいると思うのです。

陰と陽が溶け合っている。。



この物語りは軽く考えれば、軽く、

深く読み解けば解くほど

哲学のようなものもじんわりとニジンできます。


古事記には、戒律や原罪のようなものは見当たらないように思います。

激しく嫉妬深く憎み愛し合う

サマザマナ神様でいっぱいです。

命で溢れてる。


日本の神話は素晴らしいと思います。




















The copyright of this website belongs to Reika Yoshimoto.
The use of any materials on this website without permission is forbidden.

Copyright(C)2013 ReikaYoshimoto All Rights Reserved

麗花煌刺繍・ストリングアート・繍国物語・楽繍会は吉元れい花のオリジナルコンテンツです。全てのコンテンツの無断使用、掲載を禁じます。
当ホームページの著作権、すべての権利は吉元れい花に帰属します。