糸は踊る 糸は歌う


Gallery Exhibition&News Profile
 MyEmbroidery&Now Tanosyu-kai LIFE is ART



Welcome to my Embroidery World !

吉元れい花 Reika Yoshimoto



ホームページにお越しくださりありがとうございます!
糸と一緒に歌ったり踊ったりしながら毎日刺繍しています。
お楽しみ頂けましたら幸せに存じます。




刺繍実験室楽繍会展

2024年4月20日(土)〜26日(金)
23日(火)はお休み


阿佐谷 アートスペース煌翔



楽繍会


ある朝、眠りと覚醒の微睡の中、突然イメージが広がりました。
世界中の人々が幼いころ初めてクレヨンを持った時のように
糸と針を持ってお絵かきするみたいに落書きするみたいに
自由に刺繍を楽しんでいるのです。
みんなが生き生きと自分の刺繍に夢中になっているのです。

世界中どこにいっても刺繍はあります。
その土地の人々が育んだ素晴らしい刺繍の文化が息づいています。
「縫い」は何かをつなぐこと。

たのしゅうございますね〜なんて、そんなことを考えていたら
「楽繍会」という言葉がポンと生まれました。

楽繍会のメンバーはすでに各々が表現のフィールドを持つ
アーティストやアートを愛する個性的な方々ばかりです。
心の中の大切な賜を糸と針を使って表現するこの素晴らしい仲間の存在に
私の心はワクワクで爆発しそうです。

吉元れい花

 



 
吉元れい花 刺繍の世界

繍国  星の花  神楽殿  裏繍  ちゃてっち






 
第25回岡本太郎現代芸術賞岡本太郎賞受賞

吉元れい花 新作特別展示

ー繍しく刺るな【utsukushikualuna】ー



青春時代、演劇やモダンダンスの鍛錬に夢中だった私は、
夫に出会い、ギャラリーや美術館を巡ることが楽しくなり、
その後糸の魅力に触れ、刺繍に興味を持ち、家事の合間、PTA活動や
日々の暮らしのこぼれるような時間を拾い集めて、ただただ縫い続けてまいりました。

そして2017年、病に倒れ入院していた時の事、
突如岡本太郎先生のヴィジョンが頭に降り注いだことがきっかけとなり、
今にまで続く、新たな制作の道が拓かれることとなりました。

岡本太郎記念館公式サイトはこちらから→






第25回岡本太郎現代芸術賞にて


岡本太郎賞(TARO賞)を受賞することができました。

授賞式で椹木野衣先生から名前が読み上げられた時は

涙で椅子から立ち上がることができませんでした。

TARO賞の歴史の中で刺繍は史上初とのことです。

本当にありがとうございました。


私はこれまでたくさんの方々から

大切なことを教えていただきました。

太郎賞の制作の日々は

それらの気づきの時間でした。


感謝にお答えするには私には縫うことしかできません。

人間の手の中で人間の手の速さでしか進まない手刺繍


私たちの生まれる遥か昔から

世界中どこにてもあった手刺繍

愛する誰かのために

大切な何かのために


魂の横溢

一針の前進


大切に縫い続けてまいります。








Gallery


Exhibition&News


Profile


MyEmbroidery


Tanosyu-kai


LIFE is ART














吉元れい花





メール:stringartreika@gmail.com

 
The copyright of this website belongs to Reika Yoshimoto.
The use of any materials on this website without permission is forbidden.

Copyright(C)2013 ReikaYoshimoto All Rights Reserved
麗花刺繍・楽繍会・ちゃてっち・chatitch・オンステッチアート・ワンステッチアーは
吉元れい花のオリジナルコンテンツです。
このホームページの全てのコンテンツ、画像の無断使用、掲載を禁じます。
当ホームページの著作権、すべての権利は吉元れい花に帰属します。